ホーム TOP




「ひ〜んやり」

高田馬場にて撮影。

猛暑の中、ちゃんと涼しい場所を
見つけるネコ。見事です。
同じようにすると、気持ちいいのかな?
そう思っても真似はできず。

使用カメラは、PowerShot S1 ISです。
夕焼けだんだんにて。

生後半年位のノラです。
この時の表情はとても精悍に見えます。
でも、この顔を見せる前は木に登ったり、
動くものを追い掛け回したり、
子猫らしい姿を披露してました。

EOS20D・EF-S17-85mm使用。
西日暮里にて。

よくわからない色のネコです。
毛先は黒いのですが、地肌は白いようです。
体の場所によっても、濃さが違うので
不思議な感じがします。

毛が少ないようにも見えてしまいますね。

EOS20D・EF-S17-85mm使用。
「母性」

ノラの授乳シーンなんて珍しいです。
人目に付くような場所には普通、出てきませんので。
最初、母ネコに睨まれてしまいましたが
こちらが静かにしていたので、少し安心したようです。
でも正直、これ以上は近寄れませんでした。
もし襲われたらと思うと・・・

EOS20D・EF-S17-85mm使用。
「本能」

ネズミを獲らないネコが増えているそうですが、
そういう機会がないからなのでしょう。
家ネコだと、狩りをする必要もないですし。
しかし、ノラだとこの通り。
ネズミではなく小鳥がターゲットでしたが。
しかし狩りは失敗。
その後、人からエサを貰ってました。
ちゃっかりしてます。
高田馬場にて撮影。

植え込みの中に隠れていたネコ。
最初気付かなかったのですが、
違和感があったのでよく見てみると
こうしてじっとしてました。
普通なら見逃してしまいそう。

以外と身近な所にいたりするノラ。
近所で発見したりすると、嬉しくなります。
同じく高田馬場にて。

この親子、逃げる事をしません。
こちらも驚かせないように
静かに撮影。
お母さんのそばで安心しきった子猫。
こういうのを見ると、大人は子供を
守る役目があると感じる。

嫌な事件が多い今の日本。
そんな事が起こらない世の中になって欲しいものです。

塀の上からこんにちは。
下の方にネコがいたのでそれを撮っていると、
こんな感じで覗いてました。

「ねぇ、何してるの?」
そんな感じです。
「戦慄の右ストレート」

その塀の下ではこんな事が!
特に争っている感じではなかったのですが、
突如として炸裂した猫パンチ。

しかもその後、爪が顔の皮にひっかかってしまう。
見てるだけで痛そうな状態になってました。

西早稲田にて。

毛繕いをしていたのですが、
シャッター音を聞いた瞬間の表情です。
かなり離れているにも拘らず、
警戒しまくりです。
よっぽどいじめられたんでしょうね。
近所の公園にて

見ての通り、固まってます。
後ろ足のひねり加減がポイントです。

ここの公園、他にも何匹かノラがいるのですが、
皆警戒心が強いのです。


ホームTOP

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー