ネコだまり

ここはネコの集会所。
管理人の私が色々な場所で撮ったネコの集まりです。
小道具等は使わずに出来る限り自然な姿を撮影。
ノラとは言え、様々な表情があるものです。

ホーム 次へ




「脱力系」

こちらは江ノ島での撮影です。
強烈なキャラの持ち主で、道行く人が
立ち止まって写真を撮ったりしてました。
人のことなどお構いなし。マイペースを体現してました。
でも最近、姿を見なくなってます。ここに来ると
必ずいたのですがね。会うのも楽しみだったのに。
ちょっと残念、そして寂しいです。
後ろに見える、茶トラのネコといつも一緒でした。
他の場所でもいいので、元気でいるといいなぁ。
「ぬし」
高田馬場での撮影です。
風格のあるノラでした。
とあるマンションでの撮影ですがこのネコ、
空腹になると鳴いて人間を呼び出し、食べ物にありついてました。
このマンションにエサをあげる人がおり、呼べば出てくるのが
わかっていたようです。
ノラ生活の厳しさを示すように、よく顔や体に傷を負っていました。
ねこじゃらしを使うと、じゃれるのではなく”狩り”にきてたのは
野生の迫力を感じましたね。
こちらは下北沢にての撮影になります。
住宅街の中で会ったノラ。
あまりイジメられたりしないのか、人懐っこい子でした。
カメラの前でいくつかポーズもとってもらい、
笑顔でこの場を後にしました。
こちらは日暮里、谷中(やなか)での撮影です。
下の方に見えてるのが、谷中銀座という商店街。
下町っぽく、いい雰囲気の場所です。
この辺り「夕焼けだんだん」という名前がついてます。
この子の他にも多くのノラがいて、かなり賑やか。
エサやりさんが来ると、あちらこちらから集まってきます。
こちらも江ノ島にての撮影です。
ここは観光地でもあまり人のこない公園です。
この子もノラなのですが、近くにいると
寄って来てひざに乗ったりします。
そうなると撮影どころではなくなりますね。
でも可愛いので、しばらくはそのままにしますが、
そのうち足がしびれて、動けない〜、なんて事に。
練馬の都が管理する大きな公園にて撮影。
撮影時に困った事。
何が大変かって、それは「蚊」。
虫除けスプレーをかけたそばから刺されてしまう。
指先を刺された時の痒さはもう・・・

蚊のいない時期にもう一度行きたいですね。
ネコハウスが有ったので、面倒を見ている
人がいるのでしょう。
仕事帰りに良く会う「こうた」君。
久々に存在感のあるネコに出会いました。
ネコにもスター性のようなものがあるのかな?
時々、オーラを感じるネコに出会うのですよ。

こうた君はまだまだ子供のようで、
動くものには何にでも敏感に反応します。
家ネコなのですが、将来、近所のノラのボス
として君臨するような気がします。
それ位、迫力のあるネコなのですよ。
八王子にての撮影。
この辺りは飲み屋街になっていて、
エサを貰えるのか、ノラがあまり逃げないのです。
もちろん、警戒はしますが撮影できる距離までは
何とか寄る事ができます。

写真は駐車場内での撮影で、他にも車の下で涼んでいる
ノラが数匹いました。
ボンネットに乗っているネコもおり、
車の持ち主が怒らないかちょっと心配。
それでもそんな心配をよそに、
ネコ達はそれぞれの時間を過ごしています。
西日暮里駅近くの公園にての撮影。
非常に警戒心が強く、近くに寄るのは先ず無理。
それでも何とか可愛い姿を撮る事に成功です。
もう少し大きくなるとある程度は寄れるので、
どんな顔を見せてくれるか楽しみです。

使用したカメラはキャノンPowerShotS1 ISです。
色は全然違いますが、どうやら兄弟(姉妹)のようです。
アメショーっぽい子の方がやんちゃなようで、
もう一匹はくっついて歩いてました。

他にも数匹仔猫がいたのですが、
すでに傷を負っていたり、病気になってる子もいました。
ただ、ただ、無事を祈るばかりです。
日暮里「夕焼けだんだん」にて撮影。
上の仔猫達とは何の関係もありません。似てますが。
おばあちゃんのようで、こちらの事には全く無頓着。
動くのも億劫な感じです。
暑い夏も何とか乗り切り、過ごしやすい季節になってきました。
おばあちゃん、頑張って長生きしてね。
同じネコを角度を変えて。
まさかこんな姿を撮られてるなんて、
想像もしてないはず。
レディーに対して失礼かな、とは思いつつ
面白さには勝てず。
こんなシャッターチャンス見逃すはずもなく。
お詫びに今度、美味しいものでも持って行こう。
撮影場所は西川口近くの公園です。
歓楽街近辺は意外と、ノラの数が多いです。
普通の住宅街に比べ、食べ物にありつける
確率が高いのかもしれません。
ネコに餌をあげてから開店準備をする
飲み屋さんもありましたし。
オネイちゃん達の癒しにもなるのでしょう。
嫌な客を相手にすればねぇ。
まあ、忘れたい事もあるでしょうし。

この公園には別のノラもいました。
ネコハウスがあったので、住み着いてるようです。
世話をしている人がいるのでしょう。
「発射、5秒前」

上のと同じ公園です。
全くの無防備!
この時ばかりはどうしようもない。
我慢するわけにもいきませんし。
自分で情けない姿とわかるのか、
決して目を合わせようとはしません。

でも、悪いことしちゃったな。
コンパクトデジカメにて撮影。

ネコの動きを予測し、ピントは合わせておきます。
そしてジャンプするであろう瞬間、
シャッターを切ります。
でもまあ、失敗する方が圧倒的に多いです。
でもこういう事を続けていると、
動きの予測もある程度できるようになります。
動く被写体の撮影には、
先読みというのも重要な要素になってきますね。
こちらは上のジャンプしているネコのアップ。
自分の居場所を確保して、安心しきってます。
ごはんを食べて毛繕いの後は、大体こんな感じ。
身軽なデブネコ君です。
春先のまだまだ肌寒い日の撮影。

日も傾き始めた午後、
名残惜しそうに日差しを浴びる。
朝、晩は冷え込むため貴重な時間です。

夏が過ぎ、姿を見かけなくなってしまった。
元気でいてくれますように。
江ノ島にて。

この日はEOS20Dのデビューでした。
初めてのデジ一眼です。勝手がわからず、
いいのが撮れず落ち込む事しきり。

ところでこのネコ、カメラ雑誌の
付録についてた猫カレンダーに
載った事もあります。
私が撮ったわけではありませんが。
人懐っこくて、いいモデルです。
江ノ島にて。

このネコに会うときは、いつもこんな感じ。
起きてるのは食事中の時。
それでも顔に傷を負ったりしてるので、
寝てばかりというわけではなさそう。

見ての通り、本当に気持ち良さそうです。
こちらまで和んじゃいますね。
ここはネコにとって、居心地のいい場所なのでしょう。
住んでいる地域によって、人間に対する
警戒心を中々解かない事もあります。
そう考えると、大切にされてるのでしょうね。
「ひっ!」

こちらも江の島での撮影になります。

人の気配に目を覚ますと、
目の前に黒い物体が!
一体、自分の身に何が起こっているのか
理解できずに固まっている所です。

別に悪気はなかったんだよ。
ビックリさせてゴメンね。


ホーム 次へ

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー